O365やSharePointについて語ってみたり

LaF-Tech

Tips

作業速度を上げる為に覚えるべきショートカットと機能(Excel編)

投稿日:

間があいてしまいましたが、覚えておいて使いこなすと作業速度が上がるであろうショートカットと機能について。のExcel編です。

今回も日付や時間の挿入といった基本的なモノは省いて、あまり知られていないようなモノに絞って書いていきます~。

Windows編
https://tech.la-fra.com/2019/05/19/post-615/
エクスプローラー編
https://tech.la-fra.com/2019/05/26/post-653/

Excel

ショートカット

上のセルをコピー

Ctrl + D

このショートカットでひとつ上のセルをコピーします。

また、選択範囲の最上部にコピー対象のセルを含めることで、選択範囲全てにコピーすることもできます。

SUM

Alt + Shift + =

Excelではそこそこよく使う関数のSUM。これをショートカットで簡単に挿入できます。

セルの書式設定

Ctrl + 1

割とよく使う、セルの書式設定ですがショートカットで一発で呼び出せます。

機能

オブジェクトの移動

Shift + 移動

図形やテキストボックスなどのオブジェクトをマウスで移動させる際、Shiftキーを押しながら移動させると垂直 or 水平方向に綺麗に移動させることができます。「配置」の整列を行った後で位置の微調整をしたい時などに便利。

セルやオブジェクトのコピー

Ctrl + ドラッグアンドドロップ

Ctrlキーを押しながらドラッグアンドドロップを行うとコピーができます。同じ図形を沢山挿入したい場合などにCtrlを押しながらコピー先へ移動する感覚で複製することができます。

また、先に述べたShiftキーと組み合わせることで綺麗に整列した状態でコピーすることもできます。

またシートに関しても同様にコピー可。

セルの順番入れ替え

Shift + ドラッグアンドドロップ

セルの移動時にShiftキーを押しながら行うと、順番を入れ替えることができます。

書式を複数個所にコピー

ホームタブにある「書式のコピー/貼り付け」をダブルクリックすることで、複数個所に対して書式をコピーすることができます。

オススメ記事一覧

-Tips
-, , ,

Copyright© LaF-Tech , 2019 All Rights Reserved.