O365やSharePointについて語ってみたり

LaF-Tech

SharePoint プログラミング

PnP PowerShellでサブサイトを作成してみる

投稿日:

大量のサイトを手で作るのが面倒くさい、検証用に大量のサイトを作らなければならない、そんな時に役立つのがPnP PowerShellというライブラリです。今回はそちらを使って少ない労力でサイトを作成していきます。

PnP PowerShell

PnPというのはパターン&プラクティスだかの頭文字だとかで、SharePointをあれこれできるコマンドレット集的なヤツです。それのPowerShell版だからPnP PowerShell。PnPはC#でも使えるらしいです。

こいつはCSOM(クライアント側で実行される)を使うのでSPOもオンプレもどちらでも使えます。

インストール

インストール方法はいくつかあるようですが、今回は一番お手軽と思われるPowerShellGetを使います。Win10ならそのまま使えると思います。使えない場合は以下を参考に導入しませう。

PowerShellを管理者権限で立ち上げ、以下のコマンド(Install-Module~~~)を実行します。対象のSharePointバージョンに合わせて適宜選択してください。

実行すると↑のような感じになります。途中で信頼するか等聞かれたら適宜選択してYとかAとか入力してください。これでインストール完了です。

サイト作成

インストールしたPnP PowerShellでサイトを作成していきます。無茶苦茶簡単に作れます。

以下のコードの$urlと$SiteNameの値を使用する環境等に合わせて変更して実行します。

実行すると以下のように資格情報を聞かれますので、サイト作成権限を持ったアカウントのIDとパスワードを入力して「OK」を押します。

これでサイト作成が始まり、完了すると以下のような画面になります。

SharePointの画面から見てもちゃんとサイトができています。

ね?簡単だったでしょう(∩´∀`)∩

オススメ記事一覧

-SharePoint, プログラミング
-, , ,

Copyright© LaF-Tech , 2020 All Rights Reserved.